ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年01月14日

不和と病気

ある医師から伺いました。

この医師を訪ねられる患者さんに身体の診断とともに世間話をされますと、患者さんの多くが家庭に不和のある方が多かった由です。

また、けがをされた方の多くは、家族で言い争ったり仕事仲間と喧嘩をなさった後だったそうです。

人間通しの付き合いがいつも順風満帆ということはありませんが、もしも不和の状態が生じましたら出来るだけ早く気持ちを切り替えるのが健康の秘訣だそうです。

故田中角栄さんは、重要なのは味方を作ることではなく敵をつくらないことだと喝破された由です。

不和にならないようにする方法は、何があっても「ありがたい」、気持ちがイライラしても、ともかく心の中で「有り難い」と唱えてそう思うようにすることだそうです。

そこから健康が生まれてくるのだそうです。

また人・もの、全てと仲良くするようにしますと全てがあたしたちを活かし、味方になってくれるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女キーホルダー10-5-H29.jpg
syaoku.jpg1-10までの朱印.jpg神宮大麻11-16-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpg小ブロマイド5-31.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg
posted by miya at 04:08| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: