ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年01月14日

捨てるものは何もない

真実は時と場所によって変わります。

変わらぬ真実は万能・善の塊の神様がおられるだけだそうです。

その神様がすべてを創られたのですから、悪いもの捨てなくてはならないものは何もないそうです。

卑近な例では、江戸時代、マグロのトロ・大トロは食べるものではなく捨てられていました。ところが今は高級食材です。

かつて捨てられていたプラスチックから再生プラスチックが開発されました。

左様に今必要ないと思っているものもあたしたちの一方的な見方でそう思っているのみで、必ず、役に立つところがあるそうです。

これはモノだけではなく人間も同様だそうです。

ですから周囲の人にどういわれても、自分を信じ、神様から託された自分の役目や御霊磨きを考えますと、一人一人の人がこの世で主役のドラマを演じていることがはっきりわかってくるそうです。

その様にしてこの世に神様の威光が益々輝き、世の中はどんどんよくなっていくのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1-10までの朱印.jpg
syaoku.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG縁結びお守り9-6-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpg朱印2種類.jpg朱印と朱印帳9月.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG紅白の南天マルチ11-27-H29.JPG
posted by miya at 04:23| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: