ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年04月21日

相手に暴に感謝する

多くの宗教で、酷いことをした人を赦すことの重要性が説かれます。

何故それが必要かと申しますと、それはその人を赦すことにより自分の心の中にある凝りをとることになるからだそうです。

相手の怒りの念で縛っていた心を釈放してしまうことだそうです。

相手を赦してしまいましたら、心の中のもやもやが消え、その隙間を心の幸せで埋めてしまうことが出来ます。

どうしても許すことが出来ないと思われる方は、自分のために許そうと思われますと許しやすいそうです。

この許すにもまして効力のありますのは、相手の暴に感謝することだそうです。

相手の悪しき心や言葉や行為に感謝しますと、最高の赦しとなり、自分の心が感謝で満ち溢れます。

感謝で満ち溢れた心のありようがこの世に顕現しますので、あたしたちの周辺が感謝したい幸せで満ち溢れるようになるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お守り一覧3-15-H30.jpg
御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg桜と御所車の朱印3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg
posted by miya at 05:25| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: