ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年05月16日

最後まで残るのは聴力ではなく意識

臨死体験をなさった方から面白い話を伺いました。

巷間、危篤状態になると最後まで残るのは聴力なので、死をみとる人は、話す言葉に気を付けるようにと言われます。

しかし、臨死体験をなさった方の実体験では、最後まで残るのは聴力ではなく、意識だそうです。

外部の音を聴きとれなくなった後でも、頭の中で会話していたそうです。

外部の世界におけるつながりとは関係なく、自己感覚を持ち続けたそうです。

自分自身と心の中で対話し、その内容について考える能力は、外的意識が働かなくなった後も機能するそうです。

「自分」という内的感覚は、脳の他の機能が停止した後もそこなわれることなく長く残り続けるそうです。

自己が継続し続けたそうです。

魂は生き通しと確信したそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女全身スタンプの朱印5-15-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg巫女file3種4-22-H30.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg兜と菖蒲の朱印4-29-H30.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG神社年鑑表紙 5-6-H30 .JPG巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG巫女スタンプ5-10-H30.jpg
posted by miya at 06:33| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: