ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年07月11日

お守り

多くの方が崇敬なさる神社でお守りをお受けになられ、身に付けられます。

不思議なものでお守りに助けられた方をたくさん存じ上げています。

お守りにより守られていると感じられる方も多いと伺います。

しかし、ただお守りを受けて身に付けられるだけではなく、ことに及んで、お守りを身に着けておられることに思いをはせられるのも肝要だそうです。

そうすることにより神様を身近に感じることができ、守られているという意識を持つことができ、守られているから平気と自信がわいてくるそうです。

そして、何か良いことがあったり、守られたという意識をお持ちになられましたら、お守りに「ありがとうございます」と心の中で呼びかけられるのが良いそうです。

ある神職の方から教えていただきました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpgおみくじおまもり6-1-H30.jpg恋みくじおまもり6-1-H30.jpgお守り各種6-4-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpgお守り各種6-4-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG
posted by miya at 07:23| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: