ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年08月10日

感謝の食べ方

最近は、学校で、「いただきます」を言わないようにと教えているところもあるそうです。

様々な考え方がありますから、そこにも一理はあるのかもしれませんが、感謝をして食べ物を頂く方が、嬉しさを感じます。

すべてを当然と感じるよりも、すべては奇跡の連続で、何事にも多くの人の努力が、そして神様のお力があってこそと思い、それに対して感謝をしますと、どのような事にもありがたみが感じられ、感じるからこそ大切にします。

そして大切にしますと、嬉しさにつながり、心が嬉しさで溢れますと、前向きになれ、前向きになれますと恐怖が退きます。

「いただきます」と申し上げて、心からの喜びをもっておいしく頂くのが幸せを引き寄せる第一歩だそうです。

ある神職の方から教えていただきました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ひまわりの朱印7-29-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifsyaoku.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg大地主の神様.JPG楠.JPG交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg
posted by miya at 09:25| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: