ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年09月14日

てんしょうこうたいじん

宗教によりましては、みだりに神様のお名前を唱えないのを良しとしているようですが、神道ではそのような諫めはございません。

むしろ、困ったとき、心配事があるとき、心が落ち着かないときなどは、神様の御名を唱えられたら如何でしょうか。

「天照皇大神」を「あまてらすおほみかみ」と唱えられてもよろしゅうございますが、訓読みにして、「てんしょうこうたいじん」と唱えられるのが良いようです。

何度も心の中で、「てんしょうこうたいじん」と唱えますと、不思議と緊張が解け、心が落ち着いてまいります。

マガツ神を感じます時にも効果があるようです。

神様の御名を唱えなくても、神様は常にあたしたちとともにあってあたしたちを護ってくださっていますが、御名を唱えることによりまして、よりそのことを鮮明に心に刻めるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種8-6-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg
posted by miya at 05:42| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: