ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年09月17日

心を明るく保つ

何よりも自分自身の心を明るく保つのが肝要だそうです。

人のことで心を乱されないようにするのが肝要だそうです。

嫌なことや人にあった時には、一人で泣いて涙と一緒に悪しき感情を洗い流し、嫌なことを紙に書いてそれを破り捨てることにより気持ちの中の嫌なものを追い出し、大声を出してその声と一緒に嫌なものを心から追い出すようにすればよいのだそうです。

そのほか自分にとって何が最も心から悪しきものを追い出すことに有用かを考え試すのが良いそうです。

あたしたちが心を明るく保てばどのように嫌な人も、嫌な出来事、不安もあたしたちの心を乱すことはできず、心を明るく保てばどのような状況も乗り越えられるそうです。

そしてそれでも辛い時には神様に手を合わせ、助けを求められれば必ず手を差し伸べて下さるそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
posted by miya at 03:38| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: