ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年10月13日

神職とお祭り

数多くの神職の方から同様の話を何度も聞きました。

大切なお祭りの前に病気になられたのですが、代務者が見つからず、難渋された由です。

ところが、不思議なことにお祭りが迫ってきますと、体調が良くなり、お祭りをご奉仕することができるのだそうです。

ある方は、絶対安静を医師から宣言されたそうです。ところがどうしてもその方がご奉仕せねばならないお祭りがあり、担当医師に何とかご奉仕をしたいとお願いされたそうです。

しかしながら体調がいたって悪く担当医師もなんとかしたいとは思われながら、許可は出せないと思われたそうです。

ところがお祭りの5日前の血液検査で何故か悪かった数値がほぼ正常値ギリギリまで下がり、お祭り以外では動かず、お祭りも最小限の動きとの条件付きで許可を得られた由です。

そして、参拝の方が病気のことなど、全く気付かないほど見事にご奉仕された由です。

お祭りなど神様事をせねばならないとき、神様が奇跡を起こして助けて下さるようです。

皆の役に立たねばならないとき、それは神様のお手伝いであり、神様のお手伝いはできるように神様が助けて下さるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg金木犀10-7-H30.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG
posted by miya at 04:35| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: