ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年10月14日

何を苦しんでいるのか

神様にお願いをしますと、それがほかの人の迷惑にならないものであり、本人の御霊磨きに有用なものであれば、必ずその人にとって最も良い時に叶えて下さるそうです。

否、実は、求めるものは、既に与えられているのだそうです。

それに気づいていないのが真実だそうです。

苦しむのはそれ以上のものを求めているからだそうです。

そのため取り越し苦労になり、囚われてしまうのだそうです。

まずは、今この瞬間に感謝し、現在を喜びますと、求めるものがすでに智慧の形で与えられておりあたしたちは、ただそれを顕現化させるだけということに気付くことができるそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
例祭祝詞説明付き10-7-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG柿の木10-7-H30.jpg金木犀10-7-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg秋桜の朱印 9-30-H30.jpg
posted by miya at 07:33| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: