ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年12月07日

朱印とお札

朱印ブームで、朱印を受けられるために様々な神社を参拝されることは良いことだと存じます。

また神社で受けられた朱印を大切にされるのも神様とのご縁を確認できて良いことだと存じます。

ただ、最近時としまして、朱印とお札を一緒とお考えの方もおられるようです。

しかし、もともと朱印の意味するところは、神社に参拝した備忘録ですから、お札とは異なります。

神棚には神宮大麻や崇敬なさる神社のお札をお祀りになられ手を合わされるのが良いかと存じます。

時々神棚を置く場所がないのでとのご質問を頂きますが、神棚を設営なさる場所がなければ、棚の上などを清浄になさってその上に置かれても結構です。

形にとらわれすぎずにされることが肝要です。

ご質問があるときには社務所でご相談ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg大祓人型6-4-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg
posted by miya at 00:52| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: