ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年12月07日

信仰が病気を招くこともある

ある神職の方から教えて頂きました。

神様を深く信じ、強い信仰を持ちますと悪しきことからは縁遠くなると思いがちです。

ところが時として、信仰によって病気になる人もいるようです。

例えば、心に少し悪しき思いを描いたと致します。さすれば、その思いを捨てるようにすれば、その思いが病気として具象化することはないのですが、深い信仰をお持ちの方は、悪い心を持ったらすぐ神様からご注意を頂いて病気になると信じなさっているため、少しでも悪しき思いを心に持ちますと病気になられるのだそうです。

注意すべきは、神様は決してあたしたちにバチを与えたり罰したりはなさらないそうです。

ばちを与えたり罰するのはあたしたち自身だそうです。

もちろん反省する心は重要です。

さすれば、悪しき思いにとらわれたときは、反省し、神様に引き取って頂き、心の闇を神様の光で消すようにすれば、病気とは縁遠くなるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
年越の大祓朱印12-1-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg12月椿の朱印12-1-H30.jpg大祓人型6-4-H30.jpg南天12-1-H30.jpg南天の書置き朱印12-1-H30.jpg
posted by miya at 00:58| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: