ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年12月09日

良い心が悪しきものを作ることがある

ある神職の方から教えて頂きました。

時々、とても良い人が苦労なさることがございます。

その一方、ずいぶんと悪いことをしてもあっけらかんとしてマイペースで過ごす方もおられます。

その理由は様々だそうですが、一つには、優しく、良い人は、反省の念が強く、少しでも悪しきことを心に思いますと、それを反省なさり、きっと罰が当たると思われて、自分で罰を創り出されるのだそうです。

そのような悪しき思いは、闇のようなもので、実体ではないそうです。

闇はあるように見えましても、光の前に放り出してしまえば消えてしまいます。

悪しき思いも、神様が創られたものではありませんから、神様の光の前に放り出してしまえば消えてしまいます。

さすれば、反省はしても、その後、神様の前にその悪しき心を放り出してしまえばよいのだそうです。

実際、神様の創造物ではないので、神様の前に放り出したら消えてしまうのだそうです。

神様に任せきり、自分の心をいつも明るく保つのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
大祓人型6-4-H30.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg朱印2種類.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPGおみくじおまもり7-22-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg絵馬としおり11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg
posted by miya at 00:36| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: