ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年12月09日

我を捨てる

ある神職の方から教えて頂きました。

病気が嫌なら、「我を捨てる」ことが肝要だそうです。

病気には争う心が原因のことが多いそうです。

意識していないようでも、心の奥底で、争う心が活動していることが往々にしてあるそうです。

我を捨てて一切のものと和合しますと、敵がいなくなり、さすれば、あたしたちを害するものもなくなるそうです。

そのためには、大祓詞を唱えられて、心を祓い清めるのが良いとされています。

神棚に向かって手を合わせられながら奏上なさっても良いですし、時間がないのでしたら通勤の途中に心で唱えられてもよいそうです。

確かに大祓詞は吟味に吟味を重ねた善き言葉で書かれていますので、奏上いたしますと心がすっきりと致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月椿の朱印12-1-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifしおり11-7-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG交通安全お守り1-28-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg朱印帳と朱印帳袋11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpgキーホルダーとハンカチ11-6-H30.jpg巫女ファイルと絵葉書11-6-H30.jpg朱印帳表1&4 11-10-H30.jpg合格お守り他11-21-H30.jpg
posted by miya at 00:39| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: