ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年01月13日

生きることは死ぬこと

ある霊能者の方から教えていただきました。

映画のフィルムには、一コマ一コマ絵が描かれていますがそれが動き出しますとその中に描かれている人物が活動しだします。

この世とはこれに似ているのだそうです。

つまり映画のフィルムの一コマ一コマが生まれ、光を当てられ役目が済めば消えていきます。

しかし、光を当てられているところは映像となって動きます。

人生はこの光の当たっているところだそうです。

従いまして生きることと死ぬことは、同じであり、映像を動かすために必要不可欠なことなのだそうです。

あたしたちの魂は生き通しで、この世に生きているときだけ、フィルムの光を当てられているところで活動しているのだそうです。

さすれば死ぬことは恐れる必要はないそうです。

死ねば生まれるのだそうです。

この世はこのように生死で成り立っており、あたしたちの本体は生き通しの魂なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
猪の朱印1-1-H31.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG朱印2種類.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpgお守り各種11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg
posted by miya at 03:20| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: