ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年06月23日

大きな声を出さない

日本人はあまり大きな声を出さないといわれております。

大きな声は元気が良いとも言えますが、しかし、怒っているときに声が大きくなりますように、大きな声は人を興奮させる副作用があるようです。

逆に常に穏やかな声で話しますと、自分の声で自分自身を落ち着かせることも出来ます。

神職が祝詞を奏上します時には、微音でとされています。

元来大きな声でどなたにも聞こえるように奏上するのではなく、神様に聞いて頂くように穏やかな小さな声で奏上するとされています。

皇族の方々の話し方がお手本で、どなたも大きな声で話されず、穏やかな声ではなされます。

神様の怒鳴り声など聞いたことがありません。

神様の声を聴くためには聞き耳を立てなくてはなりません。

声により身を律し、心を穏やかにするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
夏越の祓符6-18-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifDSC_0096 水無月祓ー1.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑表紙令和1年 6-2-R1.jpeg神社年鑑令和1年 6-2-R1.jpeg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpgお守り各種4-22-H31.jpg朱印帳・袋各種4-22-H31.jpg朱印帳全種 5-12-R1.jpgくちなしの花6-9-R1.jpgアジサイの花6-9-R1.jpg薔薇の朱印6-2-R1.jpg
posted by miya at 02:07| Comment(1) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
日生学園とは真逆の考え方ですね
Posted by マオっち at 2019年06月23日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: