ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年12月03日

神様のために祈る

祈念には段階があるそうで、先ずは自分のための祈念、次には、他人のための祈念、その次は神様への感謝だそうです。

この感謝の祈りはとても素晴らしいものだそうです。

なぜなら、それは神様への絶対の信頼を示しており、神様の最も喜ばれるのが感謝だからだそうです。

しかし、存じ上げている神職の方は、同時に、「神様の弥栄」を祈念されます。

神様は、はじめも終わりもなく、万能ですが、その神様の弥栄を祈念されるのだそうです。

神様への祈念はあたしたち自身の弥栄へもつながるのだそうです。

なぜならあたしたちは神様の子供であり、親の弥栄が子供の弥栄につながるからだそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
年越しの大祓と水仙の書置きの朱印11-30-R1.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg大祓人型6-4-H30.jpg12月雪の朱印11-30-R1.jpg
posted by miya at 02:40| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: