ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年01月15日

闘病ではなく病気に感謝

ある霊能者の方から伺いました。

病気とは気づきだそうです。

何に気付けるのか自分と向き合うときだそうです。

さすれば病気と闘うのではなく、気付きを与えてくれた病気に感謝するのが肝要だそうです。

病気の身体に心から感謝するのが重要だそうです。

あたしたちはこの世に課題を作って生まれてくるのだそうですが、病気を得ることによりまして、自分の課題を思い出すきっかけになることがあるそうです。

病気になりましたら、ふさぎ込むのではなく、気付きの大きなチャンスが訪れたと思うのが重要だそうです。

気付きがあると、病気はお役目が終了したとして、去っていくそうです。

神様に手を合わせて病気平癒とともに、気付きを与えて頂くようにご祈念なさるのが回復への近道だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置きの朱印「睦月」と「子」1-1-R2-1.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 02:31| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: