ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年01月25日

穏やかな心と呼吸

いつも平常心を保てることは大切なことです。

それは穏やかな心を持ち続けるということです。

そのためには呼吸を意識することが肝要だそうです。

呼吸の吐く、吸うを、意識しながらゆっくりするのが良いそうです。

呼吸に意識を持っていきますと、自分自身に戻ってきたような感覚にとらわれます。

いろいろなことに捉われて失っていた自分自身に気付くことが出来ます。

さらには、丹田に意識を集中して、おなかの中にある空気を全部出すようなつもりで、息を吐ききります。吐ききることが重要だそうです。

吐ききることが出来ましたら、吸うことは意識せずとも空気は自然と入ってくるそうです。

リラックスし、しかも姿勢を正しましてこの呼吸を数度しますと心が落ち着いてくるそうです。

さらに周りに感謝することを見つけて、「ありがとうございます」と心の中で唱えるのだそうです。

そう致しますと、感謝の心となり、感謝で溢れた心は、穏やかな心、静かな心になるそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置きの朱印「睦月」と「子」1-1-R2-1.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg福豆1-19-R1.jpg1月鼠の朱印1-14-R1.jpg
posted by miya at 04:23| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: