ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年03月31日

しめなわ

「しめなわ」は、注連縄とも七五三縄とも書きますが、いずれも当て字です。

「シメ」とは、「占め」で占有すること、漢字を当てるなら、「標」がふさわしいようです。

鳥居、おやしろ、手水舎、神輿などにしめなわを張ります。

これは神聖な物や場所であることを示しています。

例祭が近づくと町内にしめなわが張り巡らされます。

神様をお迎えする準備が整った印であります。

もとはまつりに際して地域全体がイミゴモリに入り、神様をお迎えする場所を祓い清めたものです。

なお、大相撲で最高位の関取が横綱を締めるのは、相撲の起源が神事や占いからでたものであるためです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg
posted by miya at 04:25| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: