ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年04月22日

ミキ

神々に献る酒を神酒・御酒と書き、ミキと申します。

万葉集などにあたりますと、古くは、酒のことをキと呼びました。

この場合、ミは尊敬語または丁寧を表す語なので、酒をたてまつるべき相手を敬ってミキと言ったのです。

豊御酒(とよみき)とも言われました。

トヨは、誉め言葉ですから、トヨミキは、酒を讃嘆した言い方になります。

お酒が貴重品であったことに由来致します。

作るのに大変な手間・時間をかけて造ったものでした。

そこで人々は、酒の神様の働きに期待したようです。

少彦名(すくなひこ)という神様が酒を司りなさるとする信仰は、古来の信仰です。

このほか奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)も酒造りの神様です。

そこで、酒をミワとも言うことがあります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月ミニ朱印3-29-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg4月さくらの朱印3-29-R2.jpg
posted by miya at 01:39| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: