ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月05日

亡くなった方は自由で寛大だそうです

ある霊能者の方から伺いました。

親孝行の方や、愛情深い方の近親者やご友人が亡くなられた時、亡くなった方の生前中もっと何かできたのではないかと悩まれる方が多いようです。

しかし、霊能者や臨死体験をなさった方は異口同音に、亡くなった方は、この世にいる時よりこの世を卒業なされ、神様の処におられる方が自由であり、この世での辛いことは忘れられ、また、すべてに対して寛大で、あたしたちの幸せだけを祈っておられるとおっしゃいます。

逆に亡くなった方が最も心配になられることは、残されたあたしたちが不幸になっていることだそうです。

さすれば、あたしたちが、いの一番にすべきことは、あたしたちは元気で幸せですと表明することだそうです。

そして、亡くなった方はあの世からあたしたちの幸せを祈念してくださっているので、あたしたちも亡くなった方のあの世での益々の幸せを祈念してあげるのが良いそうです。

毎日、神棚に手を合わされると同時に祖霊舎にも手を合わされるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg
巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg
posted by miya at 05:52| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: