ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月07日

御霊磨きに優劣はない

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちは生まれる前に神様と相談して、この世でなすべき課題を決めて生まれてきました。

この世であたしたちがすべき事とは、毎日神様に手を合わせて、あたしたちが万能の神様の子供であることを忘れず、自分自身に課した課題を一つずつこなして御霊磨きをし、神様に近づくことだそうです。

御霊磨きとは、大きなことを達成することではなく、あたしたち一人一人の目の前にあらわれたことを一生懸命こなすことであり、それは、あるい人にとっては勉強かもしれませんし、またある人にとっては、掃除かもしれません。或いは法案の提出かもしれません。

注意すべきは大きなことをすると大きな御霊磨きで、ありふれたことをすると小さな御霊磨きということではないそうです。

それぞれの方がその方にあった御霊磨きをしているので、優劣はないそうです。

同時に忘れてはならぬことは、ドラマとは異なり、あたしたちに主役とわき役の差はなく、あたしたち一人一人が人生の主役だということだそうです。

全ての人が主役のつづれ織りがこの世なのだそうです。

さすれば、何が来ても恐れず、日々、楽しんで御霊磨きを、今なすべきことを、精一杯楽しんでやることが肝要だそうです。

目の前の仕事や勉強をすることが最高の御霊磨きだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 06:27| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: