ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月08日

疫病と祈り

自然災害は、人智を超えたものであり、古来、日本人は、人智の及ばない災害を可畏きものの仕業として、禍事を鎮め退けるべく神様に祈りを捧げてきました。

疫病もそのひとつであり、その事例は枚挙にいとまがありません。

例えば、「日本書記」には、崇神天皇の御代に疫病が流行り、死者は人口の半分以上に及ぶほどでありましたが、大物主神を祀らせたところ疫病が収まったとあるのは良く知られたことであります。

また、日本の三大祭りのひとつである、京都の祇園祭もその例の一つであります。

全国の神社で、新型コロナウィルス流行の終息のご祈祷がなされております。

神様のお力添えで、一刻も早い終息を心よりご祈念いたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 06:20| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: