ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月09日

お願いの要諦は、祈念と結果だけを意識すること

ある神職の方から教えていただきました。

例えば、ある木に実をと求め得る時、求める実を結ぶ、種を植えて、水をやる以外は、実を付けた結果のみ心に描いてその途中は神様に任せきるのが良いのだそうです。

毎日、毎日、一本の芽も一枚の葉も我が意に従わせようとして、弄り回せばその木は最後には枯れてしまいます。

神様にお願いするとき、「樹木にたわわに身がなっている」、「既に健康である」、「既に成功である」と結果を心に描いて神様にお願いし、先ずは結果に向けた第一歩を踏み出せば、あとは神様に任せきるのが肝要だそうです。

ある時には、後ろ向きにむかうようにみえることあがるかもしれませんが、それさえもご神慮と理解し、一切の不安・心配を払しょくし、ただ善き結果をのみ心に描きとおすのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句と皐月芍薬の書置きの朱印5-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 04:34| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: