ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月10日

ある神職の方から教えていただきました。

光とは、日借り(ひかり)・日神留(ひかる)のことでありまして、日の神様の輝きは、健康となり、力となる繁栄の大本であります。

日の大神様の御神徳に順ずる者は昌え(さかえ)、遠ざかる者は、亡ぶともうします。

一切の生物は、日光なきところには育たず、日光の入らぬ家に病人が絶えない申します。

さすれば、毎日神様に手を合わせて、神様への感謝と祈念をしまして神様の光を受けるように致しますのが幸せの要諦だそうです。

京都大神宮の御祭神は、まさに光の神様であらせられる天照大御神と、天照大御神のお食事を担当される豊受大神であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 05:55| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: