ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月10日

迷い

ある神職の方から教えていただきました。

「迷う」とは、魔が寄り添う事であり、神明を知らないために起こることだそうです。

魔が寄りますと、心がざわめき、マガツ神が騒ぎ、心が乱れて、ゆくべき道を誤ってしまいます。

迷いが生じました時には、まずは考えることを止めるのがよろしゅうございます。

考えれば考えるほど、益々考えが定まらなくなります。

そして、ご神前で、大祓詞や祓詞などを唱えて、心から魔を祓い清め、神様のお力で魔を持ち去って頂き、心を神様の光で照らしますと、考えがまとまってくるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句と皐月芍薬の書置きの朱印5-1-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 05:57| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: