ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月11日

知って用いる

ある神職の方から教えていただきました。

人は、自分が知っていることを最大限活用致します。

しかし、あることに付きましての知識がない場合、それはその方にとりましては存在していないのと同じであります。

同じように、人が一度でもそのことに気付き、それを意識するようになりますと、それは存在することになります。

但し、その様な意識をしただけでは役に立ちません。

そこに新たな事実と可能性が見えた時、それを意識し、その事に対する知識を用いてはじめてその知識が生きてまいります。

神道のことに付きましても色々と学んでおられる方がおられますが、是非身につけられた知識を活用なさるのがよろしゅうございます。

祓詞を唱えられるのでも、言霊を意識されて使う言葉を変えられるのもよろしゅうございます。

知って用いられるのが重要であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 01:22| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: