ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月12日

人は、神様にも鬼にもなります

本来人はみな神様の子供ですから素晴らしい方ばかりのはずです。

しかし、残念ながら、人の好意を悪用する人や、人に迷惑をかけ自分の利害ばかりを考える方もおられます。

神様の子供であるはずの方がどうしてと思ってしまいます。

神様はあたしたちに自由を与えられておられますので、人は神様にも鬼にもなることができます。

しかし鬼のような方に誠意を尽くしても悪用されることもあり、それによりこちらも鬼になってしまうことも、あります。

しかもこのような方はあたしたちの未来にまで恐怖を持ち込みます。

あたしたちには自由がありますので、未来まで恐怖で縛られるかどうかもあたしたちの自由です。

さすれば、未来は必ず良くなる、神様がきっとよくしてくださると、現れるかどうかわからない恐怖をまず心から駆逐し、相手をどうしようと思わず、自分は、相手から与えられた恐怖を受けないと断固と決心して、神様に明るい未来をお願いし、託しきってしまうのが良いそうです。

相手が鬼を選んでも自分は神様の道を進むと決心してぶれないのが良いそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 01:08| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: