ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月16日

慢性病と急病

ある存じ上げているお医者様から面白い話を伺いました。

一般に病気と申しましても、慢性病と急病とを区別する必要があるそうです。

現在、あたしたちの健康状態が悪化し、健康管理システムが失敗している原因の一つは、慢性病に救急用の治療を応用していること、そして、慢性病の根本原因の解明と永続的な治療が行われないことにあるそうです。

とりわけ、慢性的な病気には心の問題が関係していることも多いようで、心からその慢性病に対する想いを駆逐すると改善することも多々あるそうです。

心を明るくする、神様に毎日手を合わせる、毎日笑うようにする、明るい未来を常に想像するなどの行為が大きな効能を持っているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg
posted by miya at 00:32| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: