ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月22日

日本語

新型コロナウィルス禍にあって、日本では、対人口比の死亡者が欧米の100分の1以下であり、その理由が調査されておりますが、その理由の一つとして、日本語の発音にも言及されております。

曰く、日本語の発音では、欧米の言語の発音に比べまして飛沫が少ないとの由であります。

神道では、言霊と申しまして、口に出した言葉が実現するとの考えがございまして、使う言葉は良い意味の綺麗な言葉を使う様に諭します。

それと同時に、日本語の50音すべてが神様の御名前とも考えます。

つまり、あたしたちが日々使っている言葉は、神様の名前から構成されているのであり、さすれば、改めて言葉を大切に使いたいものです。

一言一言神様に感謝して大切に使った言葉からは、善い事しか起こらないそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句と皐月芍薬の書置きの朱印5-1-R2.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 01:35| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: