ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年06月03日

神様を拝む

今一般的に行われている神様を拝む作法にも変遷があります。

従前には、ご神前に於きまして、個々が神様を拝み、祈り、神様の御加護を願ったものであります。

従いまして、神職は、直接参拝できますように境内を清掃し、社殿を管理し粛々として神饌を献じました。

神職は、祭儀として様々な祭典を斎行し、皇室の御安泰とすべての氏子の皆さんの安寧を祈るに留まり、社務所で見守っていたのでありました。

しかるに、現今は、個々の人々と等しく神様との仲を執り持つ神職に依存し、祈願するという形態に至り、何事も神職に頼めば神様が動いてくださるという、他力本願的な様相にと変化してきているようです。

これが高じますと、神職はあたかも超能力者の様相を呈してまいります。

しかし、願いは、願い主から神様に直接されるべきものであり、神職はその願いを願い主に代わって神様にお伝えするにとどまります。

神職の唱えます祝詞とともにまずは願い主が真摯に心で神様にご祈念なさり、自分でできる限りのことをなさるのが願い事が達成される要諦です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 02:48| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: