ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月02日

何が起きても動揺しない

多くの宗教で心の持ちようの重要性が唱えられます。

最近ブームのアファーメーションやマインドフルネスも同様であります。

あたしたちの周りには日々色々なことが起こります。

しかし、その出来事の捉え方が重要だそうです。

何が起きても「そういうものだ」と達観して対応するのが良いそうです。

いちいち動揺しますと、それにより心がかき乱され、取り越し苦労を致します。

しかし、そういうものだと達観しますとそれを良きことへのばねとして使うことが出来ます。

あたしたちは、あたしたちの外のものに支配されてはならぬそうです。

あたしたち神様の子供が、中心で、周りのものを使いながら魂磨きをするのだそうです。

すべては、あたしたちの魂磨きのために神様が準備してくださったものだと、前向きにとらえるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg
posted by miya at 02:04| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: