ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月08日

何が良いかの判断とは

ある神職の方から教えていただきました。

正しいことをしようと思うことは重要ですが、それでは何が正しいのか判断することは、とても難しいものです。

人を助けようとするとき、勝手な判断はできますが、その方にとってためになる判断とは何かというのは簡単には下せません。

例えば、ある方がお金に困っておられるとき、一見、お金を貸して差し上げるのが良いように見えます。

しかし、直ぐにお金を貸して差し上げることによりまして、その方が従来のお金の使い方を改められる機会をつぶしてしまったり、またお金を稼ぐ方法を検討なさったり、努力をなさり、より大きな器になられるチャンスを奪うことになるかもしれません。

どちらも良くもあり、悪しきもありです。

それではどうすればよいかと申しますと、先ず第一にその方を助けてあげようと思う自分自身を誉め、その様な自分に感謝し、ご神前で神様と相談なさるのが良いそうです。

その上で、結論を出したことが最善のこととして、なさったら良いそうです。

そのためにも毎日神様に手を合わされ、神様に常に近づいていることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 03:00| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: