ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月12日

合わない人がいても不思議ではない

最近は、いじめ問題や人付き合いで苦慮しておられる方が多いようです。

理想論を言えば、どのような方ともうまくやっていくに越したことはありません。

しかし、あまり理想論に偏らず、合わない人がいても不思議ではないと高をくくった方が良いそうです。

この世には、様々な霊性の人がその人に合った様々な御霊磨きをするために生まれてきています。

嫌な人や合わない人がいても、それは、あたしたちの学びのためにおられる、或いは、その方の御霊磨きがあたしたちから異常に乖離している場合があるそうです。

さすれば、どのような人間関係を持ちましても、自分を嫌いにならず、自尊心を失わず、無理に合わない人に合わさず、敬して遠ざかればよいそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 05:15| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: