ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月15日

死霊より生霊に注意

ある神職の方から教えていただきました。

幽霊や呪縛霊の話題が出ます。

確かに、この世に未練のある霊、怨みのある霊などは、厄介なものです。

しかしこういった霊は、浄化されるように祈り、丁重に扱い、からかったり、やみくもに近づかなければ、悪さをしてくることは少ないそうです。

それよりも厄介なのは生霊だそうで、こちらは、大きな影響を与えることがあるそうです。

それは、人の念のエネルギーの強さを示すものであり、また、念というものが実在するという証でもあります。

かつての宰相、田中角栄氏は、人に好かれるよりも敵になるような人を作らないようにするのが肝要とおっしゃった由。

人からの悪しき念を断つためにも日々、祓詞や大祓詞を唱えて知らず識らず犯した罪・穢れを神様に引き取って頂くのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 04:01| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: