ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月22日

目に見えることは真実の一部

あたしたちは、自分の目に見えるものだけを信じがちです。

また、昨今の科学的思考は、目に見えないものは、科学的でないと排斥しがちです。

その一方、科学の法則とはあくまで仮定であり、その仮定が覆されることは科学の歴史を見れば歴然であり、また、科学者自身が、科学で解明されていることは、全体の数パーセントであり、すべて科学で証明できるという考え自身が科学的でないとおっしゃいます。

さすれば、あたしたちは、謙虚になり、目で見えることは真実の一部であることを再認識し、目に見えないことへの敬意を持つことが大切だそうです。

自分の理解の外にあることを捨て去るのではなく、自分の力の限界を感じるべきだそうです。

神様の前では、あたしたちは、取るに足らないものであり、しかし神様への道を不断の御霊磨きで歩むものであると認識するのが肝要だそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
祇園祭の書置きの朱印7-17-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
posted by miya at 01:47| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: