ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月31日

コロナウィルスに罹患しないためのお守り

新型コロナウィルスの感染が再び拡大しているようで、京都でも連日、罹患者の人数が過去最大となっているようです。

そのためか、新型コロナウィルスに罹患しないためにお守りを受けられる方も多いようです。

多くの方からどのお守りを受ければよいかとのご質問を頂いております。

京都大神宮では、多くの方からのご要望もありまして、現在様々なお守りを授与しておりますが、元々は、七色鱗型のお守りのみを授与しておりました。

古来、除厄開運(じょやくかいうん)のため、殊に、厄祓(やくはらへ)、競事には、七色鱗型の、下着、羽織裏、腰紐等を調製して身に付け、護身に心掛けたものであります。

そこで、当宮では、この故事にちなんで恵、七色鱗型の守り袋を調製し、そのなかに、天照大御神と豊受大神の中符を納めて授与しております。

このお守りをお受けになられ身に付けられるのがよろしいかと存じます。

なお、七色鱗型のお守り袋は巫女の柄入りのものとそうでないものの2種類ございます。

ご希望の方は社務所でご覧ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 04:15| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: