ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年08月04日

塩は荒塩を

神棚には、お洗米と水、そして塩をお供えいたしますが、塩は食卓塩ではなく荒塩をお使いください。

荒塩は、海水から作られており、自然の塩であります。健康面から申しますと、食卓塩を摂りすぎますと血圧が上がるそうですが、荒塩ではかえって血圧が正常化するともいわれているそうです。

それは、ミネラルがたくさん入っているが故だそうです。

神棚には、自然のものをお供えするのが肝要です。

また、お供えされた塩は、下げられるときに撤下塩として、入浴の際に身を清められるのに用いられるのがよろしゅうございます。

憑き物があるように感じられるときには、入浴時に、撤下塩を湯船に入れられ、祓えたまえ清めたまえと唱えながら入られるのがよろしゅうございます。

より効果を求められるときには、お神酒も一緒に入れられるのが肝要です。

荒塩には様々な用途があるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏」と「葉月 納涼」の書置きの朱印8-1-R2.jpg
miko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
posted by miya at 05:04| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: