ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年08月05日

お役目がある限り人間は生きる

年配の参拝の方から時々、体調不調のお話を伺います。

また、体調不調から色々とご自身に制限をかけておられる方のお話もよく伺います。

ある時、霊能者の方から面白い話を伺いました。

あたしたちは、この世でのお役目がある限り、体調が悪かろうが、不幸に遭遇しようが生き続けるのだそうです。

その一方、体調がどのように優れていようが、健康に最大級の注意を払っていようが、お役目が無くなるとこの世を卒業するのだそうです。

時々、急死なさる方がおられますが、そのような方々は、この世のお役目が終わり、且つ、次の生まれ変わりが決まったので、いそいでこの世を卒業されて、生まれ変わられるのだそうです。

さすれば、もう少しこの世にいようと思われる方は自分にお役目を課せばよいのだそうです。

存じ上げているお母様は、余命宣言をされたのにもかかわらず、息子の結婚式にはどうしても出たいと思われ、医師から宣告された余命の期間を大きく超えて生きられ、結婚式の数日後に亡くなりました。

同様に、お役目の前には、無理もきくのだそうです。

さすれば、お役目、そして生きる目的を明確に作ることは、体調管理にも勝る生きる力を与えてくれるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏」と「葉月 納涼」の書置きの朱印8-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
posted by miya at 05:50| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: