ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年08月24日

お参りにも一工夫を

最近は、以前にもましてご自宅に神棚を設置なさるご家庭が増えているようです。

またご参拝なさる方々に伺いますと、年配の方に勝るとも劣らず、若い方で神棚を設置なさる方が多いと伺います。

毎日、神棚に手を合わされますと、心が落ち着き、神様に護られていることを感じることが出来、心に勇気が湧いてまいります。

より多くの方が、神様に手を合わされることをお勧め申し上げます。

手を合わされます時、大祓詞や祓詞を唱えられますのもよろしゅうございますし、その時間もないようでしたら、「今日もありがとうございます」と唱えられるだけでもよろしゅうございます。

常に神様とともにとの気持ちが大切です。

ところで、毎日同じ言葉などを唱えられますと、いつの間にか慣れてしまい、その瞬間、無意識に言葉を唱えられる方もおられます。

それも悪いことではありませんが、たまには、違う言葉を唱えられるなど、お参りにも一工夫をされますと、その時間、その言葉に集中でき、意識的に唱えられます。

意識的に神様に接しますと新しい発見がある場合もございます。

お参りも楽しんでなさるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg「夏」と「葉月 納涼」の書置きの朱印8-1-R2.jpg
posted by miya at 06:57| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: