ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年09月02日

「べき」ばかりを追求しない

自分に課題を課して、それに挑戦して乗り越えることにより、新たに自分の器を大きくすることが出来ます。

しかし、この課題には、善きことと悪しきことの両面がありまして、その悪しき面は、あまりに「べき」ことを増やすことによりまして、身動きが取れなくなることだそうです。

どうしてもこれだけは達成するという希望を持ちましたら、それが叶えられるまではあきらめず頑張る一方、些細なことは、融通無碍に対処することが肝要だそうです。

「べき」や「ねばならぬ」を減らしますと、心と体が自由になり、どのような事がやって来ましても対処しやすくなるのだそうです。

神様の子供のあたしたちは、本来、自由であります神様の資質を受け継いでいますので、自由に事に対処するのが重要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月書置きの朱印「鈴虫」と「長月 金木犀(キンモクセイ)」8-31-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg
posted by miya at 08:20| Comment(1) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
はしなんてあったのか
Posted by at 2020年09月02日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: