ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年09月03日

形から入り、形にとらわれない

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちは神様の子供であり、神様から自由を与えられております。

同時に、あたしたちが常に理解・認識すべきことは、神様は、あたしたちの「せねばならぬ心」や「執着の心」は、与えられておられないということだそうです。

神様に接するために様々な「形」があります。

しかし、それは、神様が定められたものではなく、人間が、神様に非礼にならぬように定めたものであります。

どうしたらよいかとまずは、先人が苦労なさって作られた「形」から入るのは合理的で、無駄がありませんので、よろしゅうございますが、「形」にとらわれすぎて身動きできなくなるのは、神様の求められていることではありません。

さすれば、形から入り、形にとらわれないのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg
鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg
posted by miya at 01:17| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: