ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年09月04日

永遠ではない

あたしたちの本体である魂は生き通しであります。

このことを知ることはとても重要ですが、同時に、あたしたちのこの世での命には限りあると認識することも重要だそうです。

生き通しの魂であたしたちは何度でも生まれかわり、乗り越えるべき課題にも何度も挑めますが、この瞬間は、過ぎ去りもう二度と戻ってまいりません。

そこには限りがあり、あたしたちのこの世での命にも限りがあります。

それを再認識しますと、一刻一刻が愛おしくなってまいります。

同時に、生きていることの喜びと感謝も現れてまいります。

それこそがとても重要なのだそうです。

二度と戻ってこない今この瞬間に感謝し、今を味わい、今を意識し、今を精一杯生きることこそあたしたちがなすべきことだそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月書置きの朱印「鈴虫」と「長月 金木犀(キンモクセイ)」8-31-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg
posted by miya at 01:45| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: