ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年09月05日

どうしてあたしただけ

ある霊能者の方から伺いました。

あたしたちは、病気になったり、悪しきことに出くわしたとき、「どうしたあたしだけ」と考えてしまいます。

しかし、実は、あたしたちは自分で選んでいるのだそうです。

ですから、真実は、「どうしてあたしだけ」ではなく、「あたしだからこそ選ぶ」なのだそうです。

さすれば、「どうしてあたしだけ」と悲観するかと申しますと、それは他人と比較をしているかだそうです。

しかし、あたしたちはそれぞれが生まれる前に神様と相談して、この世での課題を決めて生まれてきておりますので、他人との比較は何の益もないそうです。

あたしたちはそれぞれに見合ったものをこなしていますので、なにがおころうとそのかたにとってはそれが「あたしだけのためのもの」なのだそうです。

他人と比較をしなければ何が起こってもあたふたする必要はありません。

やった来たことを受け入れ、神様に助けていただきながら、あたしたち一人ひとり独自のやり方で解決していけばよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg
posted by miya at 07:43| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: