ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月05日

神様もご先祖もすぐ近くに

ある神職の方から教えていただきました。

神道では、八百万の神々と申し上げるが如く、神様はすべてのものに宿られ、従いまして、神様は偏在されると考えます。

神様は、どこか遠くの場所から、あたしたちを眺めておられるのではなく、次元の違いがあるだけで、すぐそばであたしたちを見守って下さっております。

これはあたしたちのご先祖様にも当てはまります。

そのため、霊視できる方に見ていただきますと、あたしたちの周辺に多くの霊があたしたちと一緒に行動しているのだそうです。

しかし、その霊たちは決して怖いものではなく、少数の例外をどけてあたしたちにわるさをするものでもなく、ただ一方的にあたしたちを見守って下さっているのだそうです。

さすれば、どのような人も孤独になることはできず、あたしたちが望めば何時でも神様の助けを受けることが出来るのだそうです。

恐怖を退け、神様に護られているという安心を常に認識するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg
syaoku.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg
posted by miya at 01:36| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: