ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月15日

良きエネルギーと悪しきエネルギー

ある神職の方から教えていただきました。

善いエネルギーの対局は悪しきエネルギーではないそうです。

それは、無視だそうです。

善いエネルギーを頂いたと感じます時には、気持ちも明るくなり、勇気を頂けます。

その一方、悪しき言葉をかけられたりしまして悪しきエネルギーをもらいますと、凹んでしまいます。

しかしこの悪しきエネルギーを良きエネルギーに変換することは可能だそうです。

その方法は、気にしてくれているのだと善き理解に変えることだそうです。

究極の事実は、エネルギーには、善きエネルギーも悪しきエネルギーもないのだそうです。

それでは、どうして善きエネルギーと悪しきエネルギーがあるように感じるかと申しますと、それは受け手がその様に判断して受け取るからだそうです。

さすれば、屁理屈であろうと何であろうと、すべてのエネルギーを良きものと判断しますと、そのエネルギーを有意義に使えるのだそうです。

その一方、無視には全くエネルギーが含まれません。

さすれば、距離を置きたい相手には、悪しきエネルギーを発せず無視するに限るのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「りすとどんぐり」.jpg
御殿幕横位置photo.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
posted by miya at 04:39| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: