ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月16日

心が強ければ

ある霊能者の方から伺いました。

人の想いには力がありまして、その意味では、死霊よりも生霊の方が怖いそうです。

同様のことは最近では、ネットの炎上などにもみることが出来ます。

ネットの書き込みによりまして、心身症になられている方も多いと伺います。

しかしながら、書かれても、云われても、平気な方もおられます。

理由は様々でしょうが、大きな要因の一つは受け取り手がどう感じるかだそうです。

最近は、褒められて成長する人が多いようですが、以前は叱られて成長する人もたくさんおられました。

言葉は力を秘めております。

悪しき言葉にも、善き言葉と同様のエネルギーがあるようです。

さすれば、どのようなエネルギーが来ようとも、先ずはそのエネルギーを心で受けとらなければ何も起こらないのだそうです。

次には、善きエネルギーは当然ながら、悪しきエネルギーをも同様にただエネルギーとして受ければよいのだそうです。

寧ろそのエネルギーを自分を向上させるバネとして使えばよいのだそうです。

心が折れる時には、エネルギーが自分を攻めると思った瞬間から起こるそうです。

さすれば、心を明るく、強くするように努力することが何より肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
御殿幕横位置photo.jpg
110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg参集殿幕photo.jpg
posted by miya at 03:05| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: