ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月16日

「いただきます」は魔法の言葉

ある神職の方から教えていただきました。

最近は、「いただきます」と云って食事を始められない方もおられるようです。

しかし、この「頂きます」は魔法の言葉、最良の栄養だそうです。

医師に伺いましても、食事が摂れていれば、バランスが多少おかしくても、サプリメントなどを摂る必要はないと伺います。

実際、一昔前ではアメリカで各種のサプリメントや総合ビタミン剤を摂ることの重要性が叫ばれていましたが、最近ではすっかり下火になってしまいました。

それよりもどのような食材でも最高の栄養素とする方法は、この食材は自分にとって最高の栄養となると心から理解・信じて食事をすることだそうです。

そのためには、先ず、食事の前に「いただきます」といって、食材を作って下さった方々、そして神様に心から感謝し、最高の栄養を頂く喜びを心から感じて食事をすることだそうです。

その様にしますと、神様が喜ばれ、作った人々が癒され、そして食材は最高の栄養素となるように感応し、自分自身の身体もそのように素晴らしいものを最高に生かそうと思うのだそうです。

「いただきます」は魔法の言葉だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif御殿幕横位置photo.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg
posted by miya at 03:12| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: