ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月20日

嫌なもの、変なものを身近に置かない

ある神職の方から教えていただきました。

人の好みはまちまちで、多様であり、時々、気持ちの悪い絵や人形などを好まれて身近に置かれる方がおられます。

それもその方の趣味でありますので、とやかく言うことではなりませんが、気持ちの悪い人形や絵には、気持ちの悪い霊などが寄って来やすいので、出来る限り避けられるのが良いそうです。

神社の境内にはいられますと、善き神様の気が満ちており、気持ちが明るくなり、心が晴れます。

これと逆の状況を作り出していることになります。

どうしても置きたいと思われる方は、寝る前や起きる時には、気持ちが無防備になりがちですので、寝室などには置かれないのもよろしゅうございます。

周りに気持ちの良いものを置かれますと、気持ちの良い霊が集まってくるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「どんぐり」.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 02:30| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: